FAQ

Page Discussion History

HttpDavModuleJa

インストール | モジュール | アドオン | 設定 | コミュニティ | その他の情報源

Contents

概要

このモジュールはHTTPとWebDAVメソッドのPUT, DELETE, MKCOL, COPY, MOVEを追加します。

このモジュールは WebDAV の全機能を提供するわけではありません(PROPFIND と OPTIONS メソッドが欠けています)。Nginx で WebDAV の全機能のサポートを必要としている場合は、github ngx-dav-ext-module を参照してください。

このモジュールはデフォルトではコンパイルされません。コンパイル時に

./configure --with-http_dav_module

により有効とする必要があります。

設定例:

location / {
  root     /data/www;
  client_body_temp_path  /data/client_temp;
 
  dav_methods  PUT DELETE MKCOL COPY MOVE;
 
  create_full_put_path   on;
  dav_access             group:rw  all:r;
 
  limit_except  GET {
    allow  192.168.1.0/32;
    deny   all;
  }
}

ディレクティブ

dav_access

Syntax: dav_access users : permissions ...
Default: user:rw
Context: http
server
location
Reference:dav_access


このディレクティブはファイルやディレクトリのパーミッションを設定します。以下に例を示します:

dav_access user:rw group:rw all:r;


groups もしくは all にパーミッションを設定した場合、user のパーミッションを指定する必要はありません:

dav_access group:rw all:r;

dav_methods

Syntax: dav_methods off | method ...
Default: off
Context: http
server
location
Reference:dav_methods


このディレクティブは指定した HTTP および WebDAV のメソッドを有効にします。これを off にすると、その他のパラメータに関わらず、すべてのメソッドが無効となります。

For the PUT method the destination file must reside on the same partition as the directory where the temporary file is stored (given by directive client_body_temp_path in the location section).

ファイルが PUT メソッドにより作成される際には、Date ヘッダにより更新時刻を指定することが可能です。

create_full_put_path

Syntax: create_full_put_path on | off
Default: off
Context: http
server
location
Reference:create_full_put_path


By default, the PUT method can only create files within existing directories. This directive permits creating all necessary intermediate directories.

min_delete_depth

Syntax: min_delete_depth number
Default: 0
Context: http
server
location
Reference:min_delete_depth


References

Original Documentation